ドクターズサプリメント公式サイト
ドクターズサプリメントへようこそ

ドクターズサプリ」のチームは、日本国内ではなく全米でTOPなレベルの質と内容をお持ちしている稀なチームです。今日、日本の自然治療や代替治療の代表格のリーダーとして頑張っている栄養療法を使うドクターさんたちへ指導してすでに8年目に入るところです。実際に全米でTOPを行く自然療法を行う「出来る、出来ないのレベル」には本当に雲泥な差がある厳しい世界の内容です。日本へ初めて公式にドクターズサプリをお持ちした当チームのホリスティックプラクティショナーは、常に最大なチャンスを求めて自然療法と予防医学の内容を日本へお持ちしてまいりました。実際に現在、14年間が過ぎるところですが、日本国内でも素晴らしい自然療法を利用している医師の成長過程を見届けております。

当チームの強みは女性&男性のホルモン治療、認知症の治療と予防管理アドレナルファティーグ&副腎疲労若年性更年期障害機能性胃腸障害(治らないカンジダ治療、逆流性食道炎、低胃酸症、GERD、リーキーガット、ピロリ菌の自然治療等)、重金属デトックス、自閉症治療などが中心です。グルタチオンサプリデトックスメチレーション、危険な点滴キレーションを使わない、近年最も重要視されている「自然キレーション」に使えるドクターズ質のサプリからアンチエイジングスキンケア(Naturopathica ナチュロパシカ )までをご紹介しております。どうぞ自信を持ってご質問くださいませ。


ドクターズサプリとは、アメリカの医師や自然療法の医学博士の科学者やレベル高いアンチエイジング&全米Topの自然療法利用する医師たちが、科学的な根拠をもとに厳選した適切な栄養素(機能&吸収性出来る設計を持つサプリ)です。効能ある研究をもとに設計された機能性食品を「ドクターズサプリメント」と呼びます。当チームの代表の研究内容、質を知り他社と比較ください。*アメリカからセカンドオピニオンやコンサルを他社でお申し込みされ、不安がある場合にはどうぞご連絡ください。其々のカンファレンスにバックアップで立ち会うことも十分に可能です。

ドクターズサプリでも近来はレベル(質)が大きく異なります。汚染社会の影響、経済の動き、世界環境は変化多しです。その為に、メチレーション元気に代謝しなくてはいけない事。質の良い栄養素をサプリの(現在のコモディティー化になりつつある、原料が安い抗生物質やホルモン剤を含まないもの)研究を根拠に製造されているドクターズブランドだけを使いたいものです。当チームの優れたドクターズサプリとは、強力乳酸菌重金属解毒サプリメント水銀デトックス リポソームビタミンCリポソームグルタチオンメディカルフード5mthf(活性化葉酸)などです。
サプリ人気商品
    
ルゴール、ヨウ素複合体サプリメントログイン
アメリカ予防サプリメントの最新情報を受ける Shizen.meの被曝、がん予防サプリメント新規会員登録
乳酸菌サプリメント
カンジダ保護
デトックス肝臓
腸内デトックス
副腎疲労保護
グルタチオン・リポ

ミトコンドリア ATP
胃腸消化サプリ
マグネシウムサプリ
ビタミンBサプリ高成分
L-5MTHF 葉酸
デトックス肝臓基本
自然キレーション

脳サプリメント
CoQ10-活性化
デトックスサプリ
抗ウイルス保護
オメガ3オイル高機能
ビタミンD3&K 高機能
ハーブサプリ

Dr.ベンリンチ サプリ
睡眠サプリメント
エレクトロライト
RNAサプリメント
ASDサポート
セラピフード

ホスファチジルコリン
キレーション準備サプリ
関節痛保護サプリ
リポソームクリーム  皮膚浸透サプリメント
古来トレースミネラル

猫サプリメント
クルクミン吸収性
重金属デトックス
トレースミネラル
リポソームビタミン
デザインフォーヘルス
ビタミンフード

コロンデトックス
メチル化 サプリ
赤ビーツ
Nアセチル-システイン NAC/Rアルファリポ酸

リーキーガット
寄生虫 パラサイト
グルタミン酸
システミックエンザイム
レスベラトロールサプリ
血糖値サポート

DEHA 優勢設計
消化酵素
オーガニックハーブティー
アシュワガンダ
抗加齢医学レッスン
甲状 ケア
コレステ・LDL

ドクターズサプリTop10
心臓 ハートサポート
ステビア無添加
疲労サプリメント
エネルギーサプリメント
デンタルケア

おなかケア
APEXエネルギー
パンクレアチン酵素
無添加グラノーラ
酵素サプリメント
植物性酵素
プロテアーズ酵素
ダイエット l Diet  

アスリートサプリ
プロテイン
スポーツサポート
アミノ酸トレーニング用
アミノ酸・ピュア
アミノ酸 l BCAA l
持続性サプリメント
トレーニングサプリ
Dr.エーメン・ダニエル
ストレスケア

スーパーフード
ホールフーズビタミン
ココナッツ
ローフード Raw Foods
スーパーフードパウダー
GI低い低糖シュガー
メタボ対策

メタジェニックス
ピュアエンキャプ
Xymogenザイモジェン
ヴァイタルニュートリエンツ
毎日サプリメント
ビタミン A.B.C.D.E
女性サプリメント 
男性サプリメント
マルチビタミン
ソーパルメット
月見草オイル・ピュア
CAN サポート
アルカリ性 pHバランス

エストロバランス
免疫サポート
PMS
子供サプリメント
炎症くん
ヘルペスサポート
ヒトパピ
血液サポート

便秘サポート
アレ・呼吸サポート
お風邪シーズン
ホメオパシー
スキン・サポート
花粉ケア
bt

カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

1歩レベル高いサプリメント

ドクターズサプリ公式サイト
ウェルネス
アスリートパフォーマンスを向上サポート
脳サポート
エグゼクティブサポート
アスリートの水分補給
アメリカトップクラスの医師、セカンドオピニオン
サプリメントでも持続性設計のアクティベートビタミンB、マグネシウムなど原料、設計、1つの栄養補助分に対して高成分を求めます。 チームリーダー


プログレードサプリメント

Sitemap
睡眠サプリメント
ドクターズサプリメントの利点
ドクターズサプリの見分け方
メタジェニックスのサプリメント
About us
デトックスサプリメント
グルタチオンサプリメント
タチオンサプリメント
高機能グルタチオンサプリメント
RLC Labs 社は、アメリカの甲状腺サプリメント社 トップ
ミトコンドリアサプリ l ATPサプリメント
マグネシウムサプリメント
メチル葉酸塩サプリメント l 活性化葉酸
5MTHF l 5-メチルテトラヒドロ葉酸
メチレーション
オクシトーシン l オクシトーシンサプリメント
エボラ l エボラ出血熱
エボラ・ウイルスとは?
エボラウイルス 発症について
エボラ 予防サプリメント
エボラ サプリメント lエボラ予防について
エボラサプリメント l エボラ予防サプリ
エボラサプリメント l エボラ予防サプリ
Dr. ハル・ハギンズ 
グルタチオンの効能
グルタチオンサプリメントの種類 l グルタチオンサプリを知る
還元型グルタチオンサプリメント l ドクターズサプリメント
リポソームグルタチオン
グルタチオンクリーム
猫腎臓サプリメント
メルマガ登録・解除はこちら

ドクターズサプリメント通販サイト

エボラ エボラ出血熱について エボラとは? エボラ出血熱として知られているエボラは、エボラウイルス株のひとつの感染によって引き起こされる、とてもまれで致命的な病気です。エボラは、ヒトおよびヒト以外の霊長類(サル、ゴリラ、チンパンジー)が病気を引き起こす可能性があります。 2013年12月頃から、ギニアをはじめとする西アフリカにて、エボラ出血熱が爆発的に流行し、2014年10月15日日までのWHOのまとめでは、感染疑い例も含め8,998名が感染し、4,493名が死亡(死亡率50%)しました。「2014年西アフリカエボラ出血熱流行」は西アフリカの複数の国に影響を与え、歴史の中で最大、最悪のものです。 ナイジェリア、セネガルでも、少ない症例が報告されました。過去には致死率は90%にも及ぶことがありましたが、現在、西アフリカでの死亡率は50%で早期治療が功を奏するのではないか、と言われています。 西アフリカ諸国以外でエボラウイルス感染者が出たのは、今の所、スペイン、フランスとアメリカです。今年8月、聖ヨハネ病院修道会のパハレス神父がリベリアで宣教活動中にエボラに感染しました。彼はスペインのマドリードの病院に搬送され、アメリカの医療関係者に投与された治療薬ジーマップを投与されましたが、病院で死亡が確認されました。パハレス神父の同僚の神父も死亡、この死亡した2人の宣教師の看護をしていた、看護助手のテレサ・ロメロ・ラモスさんもエボラ出血熱に感染しました。スペイン当局は10月16日、エボラ出血熱が疑われる症状が新たに4人に確認されたと発表しました。一方、フランスのメディアは、エボラ熱に感染した「国境なき医師団」のフランス人ボランティアと接触した看護師1人が、2次感染した疑いでパリ近郊の病院に入院したと伝えました。 キリスト教救援団体サマリタン・パースのモンロビアの治療センターの医療局長として活動中だったアメリカ人医師、ケント・ブラントリーとその同僚1人が同時に感染し、今年8月にエモリ−大学病院へと運ばれました。2014年8月21日、ブラントリー医師と同僚1人は、治療薬ジーマップを投与され、エボラウィルスから回復し、エモリー大学病院を退院しました。9月20日、エボラ熱が猛威を振るっている西アフリカのリベリアから、ブリュッセル経由でテキサス州に到着し、その数日後にダラスで発症し、米国内で初めてエボラ出血熱の感染が確認されたリベリア人のトーマス・エリック・ダンカン氏が10月8日、入院先のテキサス州の病院で死亡し、彼を担当していた看護師2人が感染しました。 エボラについて